2012年11月20日

新エネルギー政策

ご隠居はんと留はんの「量子力学」珍問答

LOTO6をはじめる前に読む本
====================================
 アメリカではシェールガスの採取法が確立されてゴールドラッシュのように活況を呈している。喜ばしいことだ。同じように日本でもメタンハイドレートが日本海側に多量(無尽蔵!)にあることがとうとう確認された。しかも結晶(正確には氷塊かな)として海底に転がっているか、海底から100m程度の深度にある。これなら特殊な掘削法は要らないだろう。既存の工法で十分対応できる。新政府は実用化に向けて早急に予算を付けるべきだろう。
 もう十分に検証した通り、原発には未来はない。それどころか稼働させることは最終的に人類自身を滅ぼすことを意味する。核廃棄物を処理できないからね。となると主力発電方法は、今のところ火力発電をその候補にしなければならないだろう。将来的には、多種多様な発電方法が確立してゆくだろうから、主力発電としての役目も次第に縮小していくだろうが、今のところは頼る他はない。
 日本は電力に関しては自立できるのである。今まで資源小国に甘んじていたが、今や資源大国として屹立できるのである。
 要は、覚悟だ。どんな覚悟かって?
 既得権益者放追(無視)の覚悟だ。
 資源はある。技術もある。そしてすぐにでも掘削(というより「拾う」だけ?)できる。障碍は掘削させない勢力の排除だけではないか。
 原油輸入業者には、対応の仕方によって多大な損失が出るだろう。現時点までに纏めた油田開発などの権益をどうするかなどの課題があるから、易々とは引き上げられない。また、「本当に」資源が無尽蔵にあるのか、という懸念もあるだろう。従って、メタンハイドレートに関しても、簡単にはシフトできないかもしれない。特に日本の意思決定は、世界標準に比べて非常に遅いし、これによって利益を損なうことも多い。
(少し余談だが、NHKで「メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ 第2回 復活への新戦略」という番組を見たのだが、その中で、リチウム電池の調達を日本、韓国で考えていたベンチャー企業の要求に、日本のある企業は、「どれだけメリットがあるのか分からないので、社内で異論があって、どうのこうの…、調整して、云々かんぬん…」と述べていた。この期に及んでまだごちゃごちゃ言っている。それに対し、韓国企業は、既に条件を決め早く受注してくれと要求してくる。それに対してベンチャー企業の社長は更に値引きを要求し、契約に結びつけたようだ。社長は日本人だが、この日本企業の応対に、口にこそ出さなかったが、「これじゃ話にならないね」という思いが、画面からありありと読み取れた。
 売ってなんぼの会社がこの体たらくである。これじゃ世界を相手に互していくのは相当難しいだろうな、と思ったものである。とにかく、決断ができない。まあ大東亜戦争でも決断できなくて、結局「有利な敗戦」は出来なかったのだから、日本人特有の骨がらみの特性なのか)
 原油輸入業者だからといって、この新しいビジネスに参加してはならないということはないのだから、もっと積極的に投資をして、早いうちに権益を確保した方が、会社にも日本社会にも利があると思うのだが、違うだろうか?
 もう一つ気に掛かることが「噂」として流れている。「日本を資源大国にしない」という勢力があるというのだ。それも「アメリカ」からだという。まさか日本という「独立国」がそんなバカな戦略に乗せられるとも思えず、おそらく「都市伝説」の一つだと思うが。ただ、日本政府の対応は非常に遅いということは事実としては、ある。iPS細胞の研究にやっとこさ予算が付き始めた(以前からそこそこは出てはいたのだが…)のだから、宜なるかなだが、政府の中には、こういった将来性のある事業を見抜くだけの「目利き」が少ないのか。役人根性なのではあるかもしれないが、どうも失敗しないように、失敗しないようにと、ことを進めている気がしてならない。
 マグネシウム燃料という考え方も面白いと思う。自然太陽光レーザが実用化できるかどうかにすべてが掛かっていて、これが完成しないことには、絵に描いた餅になってしまうが、マグネシウムがサイクルに乗れば、マグネシウムは海に無尽蔵にあるから期待できる。マグネシウムと聞くと、眩しく燃える金属を思い浮かべ、ええっ、金属を燃やしちゃうのと、訝しがるかもしれないが、酸化還元のサイクルが自然太陽光レーザによって出来れば、有望なのである。

 総選挙が行われ新しい政府が出来ることだろう。自民党になるのか、第三局が獲るのか、全く未知数であるが、新しい政府には、是非とも将来の資源について、真剣に考えて欲しい。
二番じゃだめなんですよ。
posted by Serendipity at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。