2013年04月16日

NHK視聴は契約制にすべき

ご隠居はんと留はんの「量子力学」珍問答

LOTO6をはじめる前に読む本
====================================
NHKが何だか酷いことになっている。朝ドラで、見たこともない韓国製自動車のタクシーをわざわざ使うとか、番組に全く関係ない場面で、ディスプレーにSAMSUNGのロゴをこれ見よがしに見せたりしている。いつもならテープで隠していたはずなのに、一体どうしたというのだ。
 実はこういう手法をステルス・マーケティングと言うのだそうだ。しかしスポンサーは国民なのに、なぜ特定の会社、商品の宣伝をするのかが全く意味不明である。まあ、日本国民はバカじゃないから逆に、NHKに抗議殺到だという。バカだね〜。日本で韓国車やサムソンのテレビなんて見たこともない。だから逆にステルスどころか目立ってしまうのだよ。何故こんなに南鮮よりなのか、と。

 これに嫌気がさした視聴者は、視聴料不払いをしたいと言い出しているのだから、NHKはまるで天に唾吐くようなものだな。いずれ、WOWOWのように契約者だけに視聴させる方式になっていくしかないだろう。

 NHKはテレビの普及を促すために当時は必要だったが、もうその役目はとうの昔に終えている。それにどこの国の放送局か分からなくなるほど変質した今、特別扱いする必要もない。普通のサラリーマンの4倍の年収を取っているというのも、納得できない一因だろう。

 だいたい、テレビ視聴設備があれば、自動的かつ強制的に視聴料を徴するなとどいうのは時代遅れだ。容易な収入があれば、努力などしない。日が明ければ収入があれば、それも宜なるかな。
 假に緊急放送を義務付けていたとしても、その時だけ、スクランブルを解除すれば事足りる。それに他のテレビ局もあるのだから、それさえ意味があるのかどうか。放送局は、緊急時にそれを伝える義務を負う、とすれば事足りるからだ。

 国は、放送法を改正し、NHKを特別扱いしないようにすべきだろう。スクランブルを掛けて、見たい人が見ればよいのだ。そうすれば、NHKはWOWOWのように努力するだろう。変な放送をすれば、一斉に解約されるから緊張感も維持されるだろうし、史実をねじ曲げることもできはしない。

 私見としては、むしろ国営放送局を作り、国の施政方針を放送した方が遙かに国民のためになると思う。情報を民間にだけ頼るのは危険なのだ。つまり、スポンサーを抱えているテレビ局や新聞社に真実を伝えていると考える方が無理がある。必ずバイアスが懸かるからだ。「国営放送などにすれば大本営発表と同じになる」と脳内花壇の人々は言うだろうが、時代が違う。そうなれば、一斉にマスゴミが騒ぐから、国営放送とて、虚偽報道はできない。

 しかし、今現在、悲しいことに、純朴な日本人は、得てしてこういったNHK、新聞などの公器(?)の情報を信じてしまう。やはりテレビも新聞も必ず虚偽、誤道させる意図を持った者がいるということを知るべきだろう。
 何時の時代でも天使の顔をした悪魔はいるのだ。本来なら残念なことではあるが、受け取る側にもリテラシーが必要だ。
 何時までも騙されていたくはないでしょう?
posted by Serendipity at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。