2018年06月13日

twitterがブロックされた

twitterがブロックされた。
リツイートしたもので元は既になくなっている。
ということは、タイトルの
「日韓開戦となれば在日朝鮮人は敵国民というだけではない。偽名使用敵国人は国際法上テロ、ゲリラと認識せざるをえない。よって戦闘に際しては、降伏拒否宣言をもって一人残らず殲滅という作戦となる」
という箇所が問題となったのだろう。

まとめておこう。

●日韓開戦となれば在日朝鮮人は敵国民
●偽名使用敵国人は国際法上テロ、ゲリラと認識せざるをえない
●戦闘に際しては、降伏拒否宣言をもって一人残らず殲滅という作戦となる


となるが、これはすべて「事実」であり、またそうなることを示している。
こういった事実を記述しても検閲が入りtwitterの規約違反になるというのだ。恐るべし言論封殺。
SNSの問題は、抗議によっていともたやすく検証もされないまま言論を弾圧することだ。執拗な抗議によって企業としては機能停止しかねないから、安易に傾くのであろう。
逆に弾圧することによって問題は鮮明になり、危険領域に入り込まないだろうか。
ナチスやソ連じゃあるまいし、今またその亡霊が復活するのか。
twitterblock.jpg
posted by Serendipity at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。